川越祭り2016

2016.10.23

どうも。副院長の田中です。

今年も盛大に川越祭りが開催されました。

例年はほとんどお祭りに繰り出しているのか、はたまた混雑を避けて家でじっとされているのか、川越祭りの初日(土曜日午前)は田中医院は開院してはいるのですが、日ごろの戦場のような土曜日とはうって変わって、お囃子をBGMに「まったり」過ごすことが多かった気がします。

朝の初回のわが町の山車の曳き回しを眺めたり、お氷川様が近くにありますから、順次各山車が入れ代わり立ち代わりするさまをちょこっと病院の駐車場に出てはのんびりと眺めたりしていたような…。

しかし今年は10時の交通規制の前をはかってか、9-10時台はかなりの来院数を迎え、その余波もあって、一息つけたのが11時過ぎ、このブログ用の写真も撮り損ねてしまいました 😉

川越祭りは360年以上の歴史を刻み、2005年には国から「重要無形民俗文化財」に指定され、ますます盛会に執り行われ、今年は2日間で約100万人のお客様を迎えたとのことです。夜のメイン通りは山車がすれ違う時などは、満員電車の車内さながらの混雑となり圧巻です。

そんな中我が家は、子供の聖地「連馨寺」に付き合ったり、屋台村や地元の店舗の各出店で美味しいものを頂いたり、呑み続けるアルコールのために時折立ち寄る化粧室の場所も完全にシュミレーションしながら皆の要求を満たすべくあちこちと歩きまわり、いいウォーキングになりました 🙂  花より団子…でした 😆