診療案内

当クリニックは、川越市による特定検診・定期予防接種指定医療機関です。

診療科目

内科・胃腸内科

風邪、インフルエンザなどをはじめ、高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風などの生活習慣病や、花粉症、喘息などのアレルギー疾患、胃十二指腸潰瘍、慢性肝炎、潰瘍性大腸炎、クローン病、胆石、慢性膵炎、過敏性腸症候群などあらゆる消化器疾患に対応します。
また、苦痛の少ない経鼻内視鏡検査や腹部超音波検査による消化器疾患のスクリーニングをおこなっております。 その他健康に関する事や病気について、何でもご相談ください。

予防接種

市の健診をはじめ、健康診断書の作成、定期的な健康チェックも受付可。予防接種は各種扱っております。(基本的には予約制)

予防接種料金表 金額(税込料金)
麻疹(一般) 7,700円
風疹(一般) 7,700円
MRワクチン(一般) 11,300円
おたふく(一般) 8,000円
水痘(一般) 9,000円
インフルエンザ(一般) 4,320円
インフルエンザ(小児 小学6年生まで) 3,240円
インフルエンザ(65歳以上)助成1回 1,500円
破傷風(1回) 4,000円
肺炎球菌(小児) 10,700円
肺炎球菌(大人) 8,640円
肺炎球菌(75歳以上)助成1回
※年度にかかわらず生涯1回限りになります。
5,000円
A型肝炎(一般) 8,640円
B型肝炎(一般) 7,560円
ヒブ(一般) 3回接種 10,700円
日本脳炎 9,300円
サーバリックス(1回)合計3回 17,500円

禁煙外来

禁煙外来

たばこを止められないあなた!!こんな心当たりはありませんか?

  • 以前から、禁煙を強く望んでいる
  • 禁煙するとイライラして落ち着かない
  • 1日20本以上、10年以上に渡り喫煙している
  • ご家族が禁煙を望まれている

当院では「ニコチン依存症」に対する禁煙治療を実施しております。一度ご相談下さい。

モバイルCT

モバイルCT

今後のモバイルCT検査予定
2018年
2月7日(水)

高度な精密検査が、短時間で受けられます
当院では、車載型の“マルチスライスCT”を導入しています。
この検査では、ベッドを動かしながら、らせん状に連続したデータを収集するので、先鋭な断層画像(輪切り画像)を撮影することが可能です、寝台に横になるだけで、特に痛みを感じることはありません。脳出血、脳梗塞、脳腫瘍、頭部外傷から胸部疾患、また腹部臓器(肝、胆、膵、腎、膀胱)疾患にいたるまで、短時間で全身の精密な検査を行うことが出来ます。
詳しくは、当クリニックの医師またはスタッフへお気軽にご相談下さい。
検査に使用するモバイルCTについて
株式会社フリール:http://www.freeill.co.jp/index.html

超音波(エコー)検査

対象物に探触子(プローベ)を当てて超音波を発生させ、反射した超音波を受信し、画像データとして処理する画像検査法。まったく浸襲なく臓器を評価する事ができます。

腹部エコー検査
腹部エコー検査

腹腔内の臓器をみる検査です。組織の組成によってそれぞれ基本的なパターンがありますが、腫瘍、ポリープ、炎症、結石などは周囲の正常な組織と組成が異なるため、超音波画像では、正常な組織との境界にコントラストが生じます。そのコントラストから、医師は異常が生じていることを見つけ出すのです。
超音波検査では、腫瘍などの有無だけでなく、その大きさや深達度(どのくらいの深さまで達しているか)も調べることができます。また、映し出される画像は、臓器がリアルタイムで動いて見えます。
さらに、この検査はX線検査のように放射線被爆の心配がありません。

腹部超音波検査で何がわかるのか?

この検査で調べられる臓器は多岐に及び、肝臓、胆嚢、腎臓、膵臓、膀胱、前立腺、さらに子宮や卵巣が対象となります。また、機器の進歩もあって、従来調べられることの少なかった食道や胃、腸などの消化管も検査対象となっています。
なかでも胆石、早期肝臓がんの発見に有用です。胆石は、何らかの症状を認めずに、検診で初めて指摘される場合も多く、保有者の約10%は生涯、無症状で経過するといわれています。
胆石などがあっても腹痛や黄疸などの症状が出なければ問題ないので、胆石や胆のうがんを合併する確立は10%以下です。
C型肝炎ウイルスが原因となっている慢性肝炎は、肝硬変や肝臓がんに移行する確率が高いので、定期的な検査で早期の変化をとらえるために、この検査が頻用されています。

乳房エコー検査

乳房エコーは乳腺炎、乳腺のう胞症、乳腺腫瘍などの乳房の病変を捉えることができます。
また、X線検査のように放射線被爆の心配がないため妊娠中でも検査できます。

マンモグラフィと超音波(エコー)検査の比較
項目 マンモグラフィ 超音波(エコー)検査
放射線被爆 あり なし
年齢からみた有用性 比較的高齢者に有利
見つけられる
若年者にも有利
小さな石灰化 見つけられる ほとんど見つけられない
しこりの中の状態 よく見えない よく見える
客観性 客観的 やや主観的
検査後、あとから写真を見て評価できるか 可能 難しい
記録 乳房のほぼ全体を記録可 写真に残るのは一部のみのことが多い

*乳がん検査は視触診、マンモグラフィー、乳房エコーを併用して検査する事により、より精度を増します。
「よくわかる乳癌より引用」

頸動脈エコー検査

近年の食生活の欧米化や高齢化に伴って、動脈硬化に起因する疾患(脳梗塞、心筋梗塞、狭心症、大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症など)が増加しています。
頸動脈は動脈硬化の好発部位であり、頸動脈における動脈硬化を評価することは全身の動脈硬化の進行を把握するうえで有用な情報となります。労務災害二次検診で頸動脈エコーは必須項目であり、高血圧、糖尿病、高脂血症など動脈硬化の危険因子に起因する生活習慣病を有する患者においては有用な検査です。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)簡易検査
睡眠時無呼吸症候群(SAS)簡易検査     

提供:teijin

SASとは「睡眠中に無呼吸を繰り返す病態の総称」で、日本人の2~4%、約240万人が罹患していると言われています。また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病を患っている人はさらに高率でSASが合併している事がわかっています。
SASは全身疾患です。睡眠不足や低酸素により、生活習慣病の悪化や、さらには心筋梗塞や脳卒中などの致命的な心血管イベントが健康な人の約3倍とのデータもあります。

SASの主な症状

  • 日中の眠気
  • 大きないびき
  • 起床時の頭痛
  • 熟睡感がない など
睡眠時無呼吸症候群(SAS)簡易検査     

提供:teijin

上記のような症状が気になる方は一度検査を受けましょう。

簡易検査携帯用装置を用いて自宅の睡眠中に検査します。入院して検査する負担もなくとても簡便です。お気軽にご相談下さい。

外科・肛門外科・乳腺外科

外科・肛門外科・乳腺外科

切創などの縫合や傷の消毒処置、皮下腫瘤(粉瘤、脂肪腫など)の局所麻酔下摘出術をはじめ、外来処置可能なあらゆる外科疾患に対応します。
肛門外科では、外来で処置可能な吸引式結紮(けっさつ)術なども行います。
乳腺外科では、超音波検査および組織病理検査による乳腺腫瘍の診断をはじめ、良性腫瘍の局所麻酔下摘出術も可能です。その他、乳腺炎や女性化乳房など乳房に関する事はお気軽にご相談ください。
(当院ではマンモグラフィー検査は行っておりません。)
さらに、胃ろうなどの交換も可能です。

小児科

小児科

地域のホームドクターを目指す当院としてはお子様も対応いたします。
風邪や軽い耳鼻科疾患などお気軽に受診ください。症状が重いと判断した場合は 専門機関にご紹介いたします。

皮膚科・美容皮膚科

皮膚科・美容皮膚科

お子様からお年寄りまでの皮膚疾患に対応する一般皮膚科と、美容皮膚科がございます。詳しくは皮膚科・美容皮膚科のページをご覧ください。

詳しくはこちら

その他

産業医活動・往診需要にも対応いたします。

病診連携について

患者様の病態に応じて近隣の病院や大学病院へのご紹介も致しております。

入院が必要な場合

入院治療を要する場合には皆様のご希望にそって病院を紹介させていただきます。
※現在も東松山市立市民病院へ非常勤として勤務しているため、柔軟に対応できます。
退院後は当院でフォローアップさせていただきます。